一軒家

不動産屋を利用し暮らしのお得情報ゲット|土地探しも家探しも簡単

いい場所を探す

まずどの地域にマイホームを購入するか検討する

一戸建てなりマンションなりマイホームを持つことは働く人の目標ですが、不動産は人生で一番高価な買い物となるため失敗しないよう十分な計画をたてて購入したいものです。まずどの地域の不動産を購入するかを決めます。これは職場に近い場所でも良いですし以前から住んでみたいと思っていた憧れの町でも良いです。一番良いのはマイホーム購入を考えている地域の賃貸物件にしばらく住んでみることです。そうすれば昼は静かだが夜は騒がしいなどその町の雰囲気がわかりますし、スーパーや学校・病院が近くにあるのかといった生活の便利さもわかります。いくつか住みたい地域の候補があるならそれぞれの町の賃貸物件に住んでお金を貯めてマイホーム購入準備をするのも1つの手段です。

資金計画を立てる重要性について

マイホーム不動産を購入する地域を決めたらいよいよマイホーム購入となります。この時購入が可能な物件の予算を決めるため毎月の返済額を決めます。購入する物件を決めてから毎月の返済額を決めると後々返済が苦しくなる可能性が高くなります。毎月の住宅ローン返済を行うために生活が苦しくなったという話もよく耳にします。これは毎月の収入に対しての返済計画が無理があるためこのような状況を招いています。なので返済計画は非常に重要です。目安としては今現在住んでいる賃貸不動産の家賃までの支払額に抑えることです。そうすれば今の生活レベルを下げることなく生活出来ます。しかし将来も今と同じ額の生活費で暮らしていけるとは限らないためライフプランを立てる必要があります。